頼むから自由にしてくれないか?

集中力の無いはぎしんが注意散漫に書き綴るブログ。

誉@川越

間隔があいちまった。
その間もラーメンは食べていた。

先週の土曜日に食べに行ったここ。
ここ最近の土日はほぼにぼ乃詩に行っていたので、課題店がいくつかあった。そのうちのひとつ。

味噌ラーメン新人賞に輝いたお店。
札幌純連の出身で中華料理にも精通しているとか。川越の味噌ラーメンはごきげんやが無くなってから元気なかったので楽しみだ。

f:id:aruemeria1048:20181208071126j:plain

麻辣味噌ラーメン(値段失念)
写真に写ってないけどチャーハンと餃子も頼んでいる。父と来たからね。

味噌ラーメンは以外とシャバいもの。どろっとしていると思ったがなかなかどうして。しかしコクがあって奥深い。太麺とも合っている。完成度高い。

餃子は醤油不用とのことでそのままパクリ。
とにかく皮がかりっかりでめちゃうま。どうやってるんだろ。すごくおいしい。餡にもしっかり味がついている。

ただそれ以上にチャーハンがうますぎた…
味噌が入ってるのかな?塩コショウ味以上のものを感じた。後で調べるとチャーハンだけ食べに来る人もいるようだ。たしかにそれはあるだろうな…。

大満足して帰宅。いやぁ、味噌はうまいわ。やっぱり。

Crab台風@人形町

先日の木曜日、仕事なんてやってられるかと午後休を取得して年末調整の書類を自社に出した帰りにこちらへ。

火の豚と迷ったがそっちは既訪の上、前回あまり接客が良くなかったため、Crab台風に。蟹豚骨とちう新ジャンル。甲殻ラーメンはうまくまとめるとめっちゃ旨味が詰まった逸品になるので楽しみ。

f:id:aruemeria1048:20181124142502j:plain
蟹そば+薫製うずら+豚ほぐし+辛味+〆雑炊

結果からいうと、蟹ラーメンならぬ神ラーメンでした。

蟹の旨味出過ぎィッ!
薫製うずらうますぎィッ!

スープがね…。蟹がかっている。これはすごい。尊敬する。豚骨とのバランスが素晴らしい。
あとトッピングの薫製うずらはmust。薫製感が出てる。味たまはまた違う美味しさ。

〆雑炊は間違いない旨さなんだけど、何気に卓上にあるニンニクオイルが美味しくて、それをいれるとさらに旨い。ワクワク感がすごい。

また行きたい。行ってない人は行ってほしい。

ラタトゥイユ(短編小説)

 ベッドで横になっていると、ああ、天井を一枚の絵のように空想してしまう。
 絵には彼女の姿が描かれている。僕はそのとき絵の中ででことことラタトゥイユを煮込んでいた。
「火加減はどう?」
「完璧」
「ははは」
 彼女の姿はそう言った。僕は勝手に鍋を火にかけ、二人で勝手に夕食をいただいた。
 僕は彼女を見つめる。頭の中で何回この子に「she」という言葉を投げかけただろうか。僕たちは素敵な女の子に「彼女」とか「she」としか言えない。なんて貧しいことだろう。自分でもっとふさわしい言葉を作り出せばいいのに。      
僕は彼女を見つめる。この逆さまのラタトゥイユを作った彼女を見つめる。僕はこの子に逆らえない。逆らえないという、しわになったシーツのような堕落した幸せが僕にいつまでも惰性を強いる。彼女が寂しさを感じるときに僕は虚しさを感じる。彼女が人肌を想う時に僕はタバコを吸う。彼女が知らない男と寝た話を僕に喋る時、僕はどうしようもなくなる。
 そういう時僕は日々という列車の中で、果たして今乗っているのは急行なのか鈍行なのか、はたまた遅延しているのか分からなくなる。
 僕は寝返りをうつ。
 そんな絵画は無い。だからラタトゥイユもひっくり返ったりしない。ラタトゥイユなんて空想上の食べ物なんていらない。分からないものを僕にくれるな、ラタトゥイユよ。
 やがて僕は自死を迎えた。死因は凍死で社会性が無かったから凍えてしまった。

由丸@有楽町

仕事が一息ついてランチ。

たまに来るこの店。由丸。
最初はあんた好きじゃなかったけど、選択肢が他にないため通っているうちにちょっと好きになるという習慣のマジック。

頼んだのは特濃味噌ラーメン880円↓
f:id:aruemeria1048:20181113133538j:plain

見た目はいい感じ。コロチャーなのね。味噌ラーメンってたまにコロチャー合わせてくるよね。何でだろ。

スープは味噌の味がしっかりしていていい感じ。麺も太めでうまい。でも、この二つはかけ算にならなかった。一緒に食べると味噌の味があまり感じられない。塩分濃度が低いわけではなく、コクが弱い。花道、花田、今わ亡きくるりと比較するとあまりのもものたりない。

具は問題なし。モヤシがちょっと水っぽい。コロチャーはいい塩梅。

店員さんの愛想はよかった。引き続き頑張ってほしい。

舎鈴@有楽町(得製つけ麺)

ちょっと早めにランチ。

いやー、午前は忙しかった。

てなわけでこちらへ↓
f:id:aruemeria1048:20181109120511j:plain

得製つけ麺

おぉーこれこれ。この微妙にシャバい甘めの魚介スープ。うまいわぁ。ネギたっぷり入ってるのがいいね。
舎鈴はオフィス街に低価格でうまいつけ麺を出してくれるので助かっている。
トッピングも申し分なし。豚ほぐしもうまかった。
麺もしなやか。

優雅に完食。
次は上司に進められたやついこうかなー。でも遠いんだよね。

職場の椅子は全部バランスボールにすべき

私は慢性的な腰痛で、そのせいで体のあちこちがいたいんです。
腰痛はほんとにきつい。なんもできなくなるし。
今は左の肩甲骨がひきつるように痛くて。仕事にも集中できない。

昨日たまたま会議があったんだけど、もう腰痛と肩凝りピークだったので「もう無理!」って感じだった。
藁にもすがる思いで、休憩室にあったバランスボールを借りて臨んだわけなんだけどこれの効果が思ったより劇的だった。

結果的に言うと腰痛と肩凝りが消えたね。
まじでびっくりした。こんな簡単に消えるものかと。

なんでよくなったのか、詳しい分析はできないけど思い当たることはいくつかある。

①お尻の部分が硬くない
椅子って硬いとかなりつらくて。姿勢を正すためにはある程度硬くてもいいんだけど、オフィスてそれはきつい。
バランスはご想像の通りぼわんぼわんするから、お尻は痛くない。でも姿勢はすごくよくなる。

②体が常に揺れる
椅子に座ってると長時間同じ姿勢になってきついよね。
バランスボールは不安定だから体が常に姿勢を正そうとして揺れる。これがいいんだと思う。体がほぐれるってことだ。精神的にもつらくない。人は動くようにできてるからね。ただ、周りの人が気にしちゃうかもしれないという難点はある。

とまぁこんな感じ。かなり効果を実感した。

企業は椅子を取り払ってバランスボールで就業しましょう。動いてるから眠くもなくなるし、社員の健康対策にもなる。あとオフィスでみんながぼわんぼわんしてるから、和やかな気分になるよ。

創龍@有楽町(新店)

「創龍って知ってる?」
「知らないっす」
「なんだ…知ってるかと思ってた」
「行きましょう(半ギレ」

職場の先輩に軽くあおられたので上司と合わせ三人でこちらの店に。今日のランチね。

なんと野方ホープの母体会社の別ブランドらしい。
これは期待も高まる。

店内はかなりモダンでおしゃれ。
アメリカ西海岸のコーヒーショップみたい。ブルーボトルみたいな。

卓上には辛もやしとお新香?があった。にんにくはなし。

メニューは醤油ラーメンを推しているようだが、他のもおいしそうだった。トマトラーメンや温野菜ラーメンなど。

で、頼んだのはこれ↓
f:id:aruemeria1048:20181108205203j:plain

濃味ラーメン(名前失念) 930円

野方ホープだから背アブラにしちゃいましたー
これはしかたない

スープは魚介出しも感じる東京とんこつ。熱々で間違いやつやね。アブラも甘い。
麺は多加水気味の中太麺。これはおいしい。よく絡む。
チャーシューは三枚はいってていい感じ。
ネギやモヤシもしゃきしゃきしてうまい。
マー油と豆板醤?もデフォルトで入っており、変化が楽しめる。

満足のうちに完食。
ここら辺では東京とんこつ食べられないのでうれしい。ただ、高めだね。ちょっとつらい。

先輩たちは醤油ラーメン食べてたけどなかなかうまかった。深い醤油の味がする。また来るかな?

仕事やっと終わった。これで帰る。